福岡広州ライチ倶楽部 公式ホームページ

最新ニュース倶楽部の紹介中国・広州市について役員会報「ライチ便り」ご入会・お問い合わせ
TOP > 役員・会則
役員

福岡広州ライチ倶楽部 役員

特別顧問 江頭 和彦 みなとづくり研究室 代表
  川崎 隆生 (株)西日本新聞社 取締役会長
会  長 清水 信彦 西日本鉄道(株) 取締役常務執行役員
副 会 長 阪下 進 箱崎埠頭(株) 相談役
  礒谷 慶子 特定非営利活動法人はかた夢松原の会 理事長
理  事 有高 啓一郎 (公財)福岡観光コンベンションビューロー
  奥田  聖 福岡市総務企画局国際部主査
  小野 和枝 福岡市女性翼の会 会長
  神屋 由紀子 (株)西日本新聞社編集局 国際部長
  柴田 憲治 (株)ブレイン・バンク 代表取締役社長
  進藤 千尋 九州英数学館国際言語学院顧問
  千葉 由紀子 広州市栄誉市民
監   事 後藤  篤 博多港ふ頭(株) 常務取締役
  峯 和彦 弥永校区自治協議会 監査役
事務局長
(理事兼務)
千葉 由紀子 広州市栄誉市民

 


会則
福岡広州ライチ倶楽部 会則

第1条 名称

本会は、福岡広州ライチ倶楽部と称する。

第2条 目的

本会は、福岡広州友好都市関係を民間の立場から推進することにより、より良い日中関係の構築に寄与する事を目的とする。

第3条 活動

本会は前条の目的を達成するため、次の活動を行う。

  • ア. 広州市を中心とする華南地域との民間交流事業の企画、実施
    イ. 会員団体の交流支援、広州側との連絡、コーディネート
    ウ. 翻訳、通訳、アテンドの紹介
    エ. 来福した華南地域の人々との交流
    オ. 会員への情報提供
    カ. その他

 

第4条 会員

会の目的に賛同する個人及び企業・団体は会員となることができる。

第5条 会費

年会費は会員の種類により、次の二種とする。


  • ア.個人会員   3,000円
    イ.企業・団体会員  1口10,000円

2.会費のほか、寄付金・賛助金並びに活動に伴う参加費を随時受け入れる。

第6条 役員

本会には次の役員を置くこととし、会員の中から総会で選出する。

  • ア.会長 1名
    会長は、本会を代表し、本会の活動を統括する。

  • イ.副会長 若干名
    副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は会長に代わって其の職務を代行する。

  • ウ.理事 若干名
    理事は、会の運営にかかる実務を行う。理事のうち1名は事務局長を兼務する。

  • エ.監事 2名
    監事は、本会の会計を監査する。

  • オ.名誉会長 顧問等 若干名
    会長が必要と認めた場合、名誉会長及び顧問等を置くことができる。

2.役員に欠員等が生じた場合、次期総会までの期間、会長の指名により役員を補充することができる。

3.役員の任期は,選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定例総会の終結時までとする。

4.補欠または増員により選任された役員の任期は、前任者または他の在任取締役の残任期間と同一とする。

第7条総会

毎年一度会員出席のもと定例総会を開き、倶楽部の予算・決算及び事業計画・役員選任などの重要事項について審議する。

2.総会の議長は会長が務める。

3.総会は会員の過半数(委任状を含む)の出席で成立し、議事は出席者その過半数をもって決する。

第8条理事会

理事会は必要に応じて開催し、次の事項を協議する。

  • ア.総会で議決した事項の執行に関すること
    イ.総会に付議する事項の決定
    ウ.その他、総会の決議を要しない会務の執行に関すること

第9条 会計年度

本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までの1年とする。

第10条 事務局

本会の事務局は福岡市東区香椎浜ふ頭4-2-2 博多港ふ頭株式会社内に置く。

 

附則  本会則は2008年4月23日より施行する。

附則 この会則は2010年5月12日より施行する。

附則 この会則は2011年5月11日より施行する。

附則 この会則は2016年4月21日より施行する