‘☆イベント情報’ カテゴリーのアーカイブ

広州大学学生をホームステイに招待

2019年1月30日 水曜日

春暉国際学院の受け入れで来日した6人の学生を、ライチ倶楽部会員の3つの家庭を訪問し、市民生活を体験しました。

林さん宅で手巻き寿司を体験

9月半ばに広州大学学生と交流します

2018年9月7日 金曜日

大野城市の春暉国際学院はこの数年、広州大学の学生を受け入れて、日本語・日本文化について学ぶ機会を提供しています。

今年からライチ倶楽部も交流の一端に関わらせていただき、広州大学の学生たちに友好都市福岡についての理解を深め、友情を伝えて、「福岡好き」の若者を育てたいと考えています。

今回は9月10日から10月10日までの滞在中、9月15日にホームビジットを、9月17日に「広州大学の学生と行く福岡と中国の深くて長い歴史ツァー」を行う計画です。あらましは以下のとおり。

9:30 福岡市博物館で講義と常設展見物―昼食―元寇防塁跡―鴻臚館跡―博多区のお寺・神社めぐり18:00解散

歴史ツァーに興味がある方はy-chiba @lychee-club.jpまでご連絡ください。バスの座席40人まで参加できます。

 

2016年度の活動開始です!

2016年5月10日 火曜日

4月21日に福岡広州ライチ倶楽部の年次総会を行い、新しい役員も決まって今年度の活動がスタートしました。今年度から個人会費を3000円にしたことは大きなニュースです。会費を安くすることで、より多くの人が参加しやすくなるようにとの願いを込めて!

総会後の懇談会

総会後の懇談会

挨拶する渡邊正光新会長

挨拶する渡邊正光新会長

 

 

 

 

 

 

 

 

早速7月1日からの「ライチ狩り広州訪問」旅行の募集が始まりました。今回は、渡邊新会長も参加されますし、福岡市女性翼の会と広州市婦女連合会の交流も行われますので、大掛かりな団になることが予想されます。今から楽しみでワクワクしています!

今年のライチ狩り広州訪問 日程
7月1日(金) 福岡空港から直行便で広州へ
7月2日(土) 広州市内視察 女性翼の会は広州市婦女連合会と交流
夜は広州の友人たちと交流会
7月3日(日) 増城でライチ狩り、そのあと桂林へ行くグループは高速鉄道で桂林へ
桂林へ行かない人は広州のホテルで休息
7月4日(月) 桂林へ行かない人は直行便で福岡へ帰国
桂林グループは漓江くだり、夜 飛行機で上海へ移動
7月5日(火) 上海空港から福岡へ帰国

申し込み受付中です、どうぞご参加ください。(092-451-0606日本旅行九州法人支店まで)

劇団道化をご存知ですか?

2014年10月13日 月曜日

福岡の放送劇団として50年前に誕生したという劇団道化は、今ユニークな児童劇団として日本各地の学校で巡回公演するなど活躍中。近年は中国へも招かれて公演を続けています。しかも何と中国語で!

子供たちの笑顔に国境はないと実感した若い俳優さんたちが発奮して中国語を学んだのだそうです。

雲南_土砂降りの雨の中で

雲南_土砂降りの雨の中で

上海公演で超大人気

上海公演で超大人気

この夏には初めて上海で公演し、連日立ち見が出る超大人気だったそうで、これを12月に広州でやってもらおうと、目下計画中です。

 

 

 

 

ライチ倶楽部ではぜひ成功してもらいたいと、応援に乗り出しており、

10月29日には中央区渡辺通BiViビル1階の天神食府で「激励飲茶会」を行います。
午後2時半から4時まで、参加費は2000円です。
道化の俳優さんにも来ていただいて、劇の一部を披露していただきます。
参加ご希望の方は、必ず事前にお申し込みください。(FAX0940-36-3049)

半年ぶりにホームページを更新しています

2014年10月13日 月曜日

2014年3月から今までの間、色々な活動をおこないました。

4月には総会、6月には広州の旧友たちが来福されましたし飲茶会も行いました。7月には恒例のライチ狩りとインターンシップ参加者バスツァーなどなど…

 

記事を書くにはタイミングがずれ過ぎ。写真だけ掲載しますね!

2014年度の総会

2014年度の総会

懇親会での余興ー南京玉すだれ

 

 

余興その2-華麗なフラダンス

余興その2-華麗なフラダンス

 

6月旧友たちの来福

6月旧友たちの来福

 

90歳の西川鯉近先生、粤劇俳優倪恵英さんと再会

90歳の西川鯉近先生、粤劇俳優倪恵英さんと再会

 

中国料理を学ぶ飲茶会

中国料理を学ぶ飲茶会

 

腕前を賞味

腕前を賞味

 

今年もライチを満喫

今年もライチを満喫

 

西日本新聞川崎社長も参加

西日本新聞川崎社長も参加

 

広州市の友人たちと交流会

広州市の友人たちと交流会

 

インターンシップ参加学生を一蘭の森に案内、FBSの取材を受けた

インターンシップ参加学生を一蘭の森に案内、FBSの取材を受けた

 

一蘭の森はオープンしたばかり

一蘭の森はオープンしたばかり

 

ライチ狩りのメンバーの写真交換会に合流

ライチ狩りのメンバーの写真交換会に合流

福岡に残る日中関係史跡バスツァーを行いました

2014年3月31日 月曜日

生の松原元寇防塁跡で

生の松原元寇防塁跡で

2千年の昔から日中交流の接点の役割を果たしてきた福岡。その史跡は市内各地に残っています。3月8日にはうららかな陽気の中、バスツァーでそのいくつかを巡り、福岡の歴史を改めて学びました。

まず福岡市博物館で日本初の中華街は博多にあったことなど多くの史実を再認識し、続いて生の松原の元寇防塁跡、舞鶴公園にある鴻臚館跡と福岡城跡を見学し、最後は博多区にある東長寺などいくつかのお寺と謝国明の墓をまわりました。

いずれもボランティアガイドさんの説明を聴きながらの見学でしたので、非常に分かりやすく、特にタブレットを駆使しての福岡城跡歩きは、臨場感あふれるものでした。

この史跡ツァーは、わがライチ倶楽部と九州中国研究会の共催で行われ、8人の中国人留学生を含む23人が参加しました。

広汽トヨタ工場を視察しました

2013年12月13日 金曜日

motorshow-1広州モーターショーが開かれていた11月下旬、ライチ倶楽部の企業会員が初めて広州を訪問しました。トヨタ自動車九州㈱、㈱九電工、博多港ふ頭㈱の関係者6人は、広州モーターショーのほか南沙の広汽トヨタ工場や大規模な湿地公園などを視察し、躍動する広州の姿に触れました。

 

同時期に福岡市の中園副市長一行や博多港振興協会の視察団も広州を訪れていたので、一緒に

全人代常務表敬-小

広州市人代常務委員会を表敬訪問しました。

飲茶会のお知らせ

2013年9月18日 水曜日

今年は10月18日(金)に飲茶(ヤムチャ)会を行います。会場はいつもの“あいれふ”(福岡市婦人会館)です。今回も福新楼の総料理長王和雄先生にご指導いただきますので、皆さまふるってご参加ください。ご参加くださる方は事前に090‐9585‐1497(千葉)か、FAX0940‐36‐3049、y-chiba .naga@hb.tp1.jp までご連絡くださいますように。

点心の調理:15時から 8階調理実習室で

飲茶と懇談:18時から 8階研修室Aで

会費は一人1000円 (留学生は無料)    です。

買い物は同日13時から福岡ショッパーズダイエーで行いますので、都合のつく方はお手伝いをお願いします。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋

2012年8月29日 水曜日

 山登りハイキング 参加者募集中                                                     中国では旧暦9月9日の重陽節に、“九九登高”といって山に登り、災難運を避けるという風習があります。 ライチ倶楽部の若手の会員グループから「在福中国人を誘って“九九登高”をしよう」との企画がもちあがり、実施することになりました。 4~5時間の登山コースを中国人留学生などと一緒にハイキングし、中国の話を聞いたり、中国語の勉強をさせてもらったり、気持ちよい汗をかきながら、楽しく日中交流をしてみませんか?

日 時  2012年10月13日(土)11:00今宿駅集合  17:00今宿野外活動センター解散                                             登る山  叶岳・高祖山                                                          参加費   ライチ倶楽部会員 500円、 非会員   1000円 、 在福中国人 500円                    *   他に今宿でのバス代が500~600円必要です。                                     *    昼食は各自持参                                                           申込み/問い合先 : 奥田 聖  Eメール:okuzo2003@hotmail.com   携帯電話:090-9075-0960   *申込みは9月28日(金)まで

飲茶会の日程が決まりました!                                                   10月19日(金)15:00から “あいれふ” 8階調理実習室で点心づくり。今回は講師として福新楼の総料理長王和雄さんをお招きしています。どんな点心づくりを教えていただけるのか、今から楽しみです。18:00からは皆で飲茶。大勢のご参加をお待ちしています。                                                  

「どんたく文庫」も募集中                                                                    福岡市と福岡市姉妹都市委員会では今年も本棚で眠っている本を広州の大学に送る「どんたく文庫」事業を行う予定で、私たちライチ倶楽部も協力の依頼をうけました。                                                     学生にアンケート調査をして人気の高い作家の作品を集めるそうです。(例えば村上春樹、吉本ばなな、東野圭吾等)詳しくは主催者までお問い合せ下さい。(福岡市姉妹都市委員会=福岡市国際部内担当者井上、大塚 092-711-4023)

                                                                     

この夏のイベント、まるごとご報告

2012年8月27日 月曜日

「第1回ライチ倶楽部 日中親睦ゴルフ会」が開催されました                                  7月1日、第1回日中親睦ゴルフ会が開催され、42人が参加しました。記念すべき第1回目の優勝者岡鉄夫さんには河部名誉会長から「名誉会長杯」が、李天然総領事から「総領事杯」が授与されました。

今年も「ライチ狩り広州訪問」を実施しました                           7月6日~9日、広州の増城でライチ狩りを行いました。今回のライチは格別甘く、田舎料理も美味しく、大好評でした。広州市内の新しい観光スポットも楽しめましたし、広州マフィアや婦女連の友人たちとの交流も大いに盛り上がりました。

                             

太宰府バスハイク                                                           福岡市内の企業でインターンシップ交流を下12人の広州の大学生を招いて、今年も太宰 府バスハイクを行いました。7月22日、すごく暑かったけれど、ライチ会員と広州の大学生が直接ふれあって交流することができました。

 

講演会「紫の花だいこんを中国大陸から伝えた人々」                                        8月19日、日中国交正常化40周年を記念して、我がライチ倶楽部が他の二団体と共催による講演会を行いました。“諸葛菜”とか“ムラサキハナナ”、中国では“二月蘭”、“紫金草”等とも呼ばれ、戦後日本のあちこちで見られるようになった可憐な花だいこんの伝来には、感動的な物語がいくつも残されています。その伝来ルートを長年にわたって調べた細川呉港氏を招いて、数々のエピソードを話していただきました。